SSブログ

2006年2月7日 [クルスク大戦車戦]

昨日(2月6日)、予定より1日遅れで「クルスク大戦車戦」の最終データを
印刷所に送りました。日曜に発送することも可能な状況でしたが、大事
をとって1日余分に校正チェックを行いました(それでいくつかエラーを発見
できました)。当初のスケジュールは、予備日を1日入れた設定だったので、
発売日には変更はなく、2月20日にプレオーダー分を発送できそうです。
何事をするにしても、やっぱり予備は重要ですね(ということを、私はゲーム
で学びました)。

オリジナルのSPI版にはなかった追加のチャート類をいろいろ入れたので
(A3両面印刷が4枚、A4両面が同一内容のが2枚、A4片面が4枚)、厚み
が増えてしまいそうなのがちょっと心配ですが…。でも、SPI版を持って
いない方はもちろん、持っている方にも満足していただけるのではないか
と考えています。発売まで、もうしばらくお待ちください。


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 2

sgt_sunders

遂に脱稿とのこと、お疲れ様でした。
昨秋のタイトル選定から足掛け5ヶ月もの時間を掛けられたわけで、完成品を手にする前に少々気が早いですが、ゴールドバーグも羨むほどにグッと洗練されたゲームに仕上げられたのではないでしょうか。
P.S.
私もボランティアに応募しながらほとんどお役に立てず心苦しい限りで、すみませんでした。
by sgt_sunders (2006-02-12 02:16) 

Mas-Yamazaki

おかげさまで、なんとか完成までたどりつきました。今回は、校正チェックや内容向上のアドバイスなど、いろいろなご意見をいただき、ありがとうございました。

「ウォーゲーム・レトロスペクティブ」のシリーズは、アイテムの選択ももちろん重要ですが、それと同等以上に重要なのは「いかにしてオリジナル版の完成度に傷をつけることなく、日本版としての『付加価値』をつけるか」という点にあると思います。初版発行後に判明したルールの不備や、コンポーネントの「改善の余地」に、考え付く限り対処することで、単なる旧作ゲームの「再販」ではない、「新製品として買う価値のある商品」に近づけられるのではないか、と考えるわけです。その意味で、オリジナルのSPI版をお持ちのsgt_sunders様のご意見はいろんな面で大変参考になりました。今後とも、よろしくお願いいたします。
by Mas-Yamazaki (2006-02-12 22:57) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0